K様からの紹介で

                     N 様(40代・男性)

初めての腰痛で、職場の仲間数人に「いわさき整体院」を勧められ

てK様に予約を取ってもらいました。

 

今回紹介をしていただいたK様を紹介していただいたのは、横浜の

T様で藤沢のH様、相模原のH様他お友達を紹介していただき皆さん

メンテナンスで今でもご利用いただいています。

 

今回のN様の状況は、運送業で一度荷物を届けて、次の荷物を積み

込むために会社に戻り、車から降りて2・3歩歩きだしたときに、

左足に力が入らなくなり、同時に腰に痛みが出てうずくまってしま

ったとのことです。

 

直ぐに整形外科に行ったのですが、骨には異常が無いとのことで、

痛み止めと胃薬を処方されたのですが、痛み止めは殆ど効かなかっ

たそうです。

 

先ずは、触診で骨のズレを確認すると、胸椎のズレと出っ張り、腰

椎のズレを確認することが出来ました。また左足に力が入らなくな

ったとのことでしたので、股関節の状態を確認すると、やはりズレ

ている事だ判りました。

 

施術で胸椎・腰椎のズレと出っ張りを改善し、股関節はズレ易い為、

股関節は調整程度にすることをお伝えし施術、胸椎・腰椎のズレと出

っ張りに関しては、一見してではわからないくらいには改善できまし

たが、微妙に残ってしまいました。

 

施術後の感想では、起き上がるときに『あれ?』『ウン?』少し間が

あって『痛くない、少し違和感はあるけれど、来た時とは雲泥の差が

ある、全然違う』とおっしゃっていただけました。

 

『来た時は痛くてどうしようもない位辛くて、此処(当院)の駐車場

から来るのも辛かった。』と言っておられました。

 

お仕事がお忙しいようで、お休みも殆どないという事でしたので、継

続的な施術は難しいと判断し、股関節はズレ易く、安定するまで期間

と施術回数が多くなることをお伝えして、今回は応急で調整程度で対

処したことを説明しました。

 

 

2週間持ちました・・・

                     K 様(40代・男性)

ぎっくり腰で来院のK様、5年前にぎっくり腰で来院され、数回の施

術で改善したのですが、4年少々で再度のぎっくり腰と股関節痛で来

院です。

 

K様のお仕事は道路工事関係で夜間のお仕事も多く、工事車両等にも

オペレーターとして乗ることも多く、狭い空間で不自然な姿勢も多い

為、ぎっくり腰や股関節をズラしやすいのでしょう。

 

K様は背が高いため(187cm)狭い空間では足の置き場にも苦労して

いたのでしょう。

 

再来院から今回で4回目ですが、初回・2回目の期間は3日ほどで通

常より短い日数で来院していただき、3回目は1週間後・4回目は2

週間後とお約束しての4回目です。

 

今回の2日前くらいから痛み出して、今は少し辛くなったとのことで

す。臀部に一番痛みがあります。

 

触診で腰椎と胸椎はさほどズレは生じてなく良い状態で推移している

と思われ、さらに良い状態に施術。臀部の痛みは股関節のズレによる

もので、股関節はズレ易く2週間でズレが生じてきていました。

 

前回の施術後10日くらいすると痛み出すかもと伝えていたので、大

体その様な結果だと思われます。今回も2週間後の予約をされてお帰

りになられました。

個人差があるとはいえ、股関節はズレ易く施術回数並びに期間(徐々

に間隔は空けますが)もかかってしまいます。股関節の施術の前に説

明させて頂き、理解していただき納得して頂かないと、施術できない

というか施術いたしません。

 

5歳の孫のバトミントンに付き合って、股関節に痛みが・・・

                   Y様(60代・男性)

『5歳の孫のバトミントンに付き合っていて、無理だと判ってい

ても、思わずシャトルを拾いに踏み込んだ瞬間に、股関節に痛み

が走り歩けなくなりました。』と予約が入りました。

 

偶にゴルフをされているそうですが、普段はあまり運動はされて

居らず家でゴロゴロしているとおっしゃって居りました。

 

成人され社会人としてお仕事をされるようになると、運動されな

くなり学生時代に比べると筋肉量が減少します。

 

特に60代くらいになると、お仕事を引退したり、車社会という

ことで歩くことも極端に少なくなるため、筋肉量低下に拍車がか

かってきます。

 

当院では、ウォーキングをお勧めしています。早急に筋力アップ

をしようとジム等で無理をし過ぎて、逆に悪化させてしまい、当

院に駆け込む方が多く居られます。無理をせずジックリとウォー

キングをしていただくことで、いつの間にか筋力アップされてい

るのが理想です。

 

当院の施術でも、初回は痛み等の軽減を図り2回目以降は個人差

もある為、ジックリと施術を重ねて改善を図るようにしておりま

す。

 

梅雨~夏へと気温と湿度が上がり、熱中症も気になりますが、朝

晩のあまり気温の高くない時間帯を選んでいただくことと、運動

するしないにかかわらず水分補給に充分留意していただきたいと

思います。

 

《触診・施術》

左股関節にズレを確認でき元々ズレが有ったようですが、今回の

バトミントンで悪化させてしまったようです。施術である程度調

整でき悪化させる前の状態に改善しましたが、周辺の筋肉等に張

りがあるため多少痛みは残ると思います。

 

施術後の動作確認では、痛みは少し残っているものの稼働域が改

善されたとのことです。

 

股関節はズレ易いため、施術回数は多少多くなりますが、回数を、重ねることとウォーキングで安定されると思います。

 

 

 

母が数年前から腰痛で苦しんでいるので

                    T 様(女性・70代)

当院の開院当初からお見えのT様から「愛知県に住む母が数年前から

腰痛で苦しんでいるので」とのご相談で来院頂きました。

 

70歳くらいまでフルマラソンをしていたのですが、数年前から腰痛

が出て、今は10kmくらいで我慢しているそうです。

 

整形外科や鍼灸にもかりょいましたが、楽になることもあれば、まった

く効果が無かったりで、根本的に改善しないとよくならないのではと思

い、娘に相談すると、「私(娘)が今通っている整体院に行ってみたら

?」というのでお願いしました。

 

《触診・施術》

姿勢から左肩が下がっている事が解り、骨盤の傾きがあると判断できま

した。触診で腰椎の出っ張りと左右のズレ、股関節のズレを確認し施術。

 

《施術後の感想》

楽になったとの事、少し体が軽くなった様だとのことです。

 

《院長から》

左肩の下がった状態も、股関節のズレから骨盤が傾き、胸椎・腰椎で無意

識に微調整しているからだと判断できます。この状態で放置していると側

弯症の状態になることも考えられます。

 

翌日、T様から朝起きたらずいぶん楽になったと言っていただき、次回の

予約を頂きました。

 

 

 

 

 

1回の施術で楽になりました。

                       N 様(60代 男性)

茨城県からお越しのN様『歩くのもままならず、仕事は引退したのですが、

友人の仕事を手伝い程度していたのですが、痛み出してからはそれもまま

ならず、辛いのでよろしくお願いします。』と言って来院されました。

 

整形外科では、頸椎と腰椎の椎間板がつぶれているということで、治療中

ですが一向に良くならず、他にも地元の治療院を何軒も回ったのですが、

思ったほどの成果が表れることが無く、知り合いの紹介でダメ元と思いな

がら予約を取ったそうです。

 

初回は問診等で腰痛と腿裏に痛みが強いとのことで、腰椎のズレを確認し、

坐骨神経痛の有無を確認すると、幸い坐骨神経痛は出ていませんでした。

また、腿裏の痛みがあるとのことで、股関節にズレが有り調整して施術は

終了しました。状態を説明し当院のしおりをお渡しし内容をご理解いただ

き帰宅されました。

 

今回で2回目、腰椎と股関節の状態は非常によく、ほとんどズレはなく微

調整で終了です。また、背中に違和感を覚えたとのことで、丸くなった胸

椎を施術し、頸椎は胸椎の改善がある程度進行した時点で行う事になりま

した。

 

施術後のお話で『1回目の帰りは少し違和感があったが、翌日からは痛み

もなく快調に過ごせました。』と言っていただけました。

 

お帰りの際には『遠いので毎週とはいかないけれど、良くなるまで来ます。

こんなに早く効果が出るとは思いませんでした。』と言っておられました。

 

N様は来院時にも背中が丸いことは確認できましたが、ご本人は腰の痛みと

腿裏の痛みが強すぎて気が付かなかったのですが、その痛みが緩和されたた

めに背中の違和感が気になるようになったのです。

 

=2度とあの痛みは繰り返したくない 腰痛のない快適な日々を送りたい=

 

 

 

 

股関節の痛みで歩くことも・・・

K  様(30代 女性)

『元々腰痛があったのですが、二人目を出産してから股関節の痛み

を感じるようになり、今年の春ごろから激痛で歩くのも困難になり

ました。』

整形外科や整骨院等にも通ったのですが、一向に改善されず痛み止

めを飲んでも効かないということで いわさき整体院 に来院され

ました。

 

初めて来院された時は、上半身が横方向に傾きかなり痛いことが見

ただけでも判る状態でした。

初回の施術で痛みは軽減されたのですが、2日後に痛みが戻ってき

てしまい、3日目に2度目の施術、5日後に3回目の施術、以降も

施術を重ねるごとに痛 みの出る間隔が延び9回目の施術のころには

2週間間を空けても痛みの出ることがなくなり、快適に過ごすこと

ができるようになったとのことです。

 

=2度とあの痛みは繰り返したくない 腰痛のない快適な日々を送りたい=

股関節の痛みと脚の痺れ

K 様(50代 男性)

腰痛と股関節の痛み・太腿から脚先の痺れで先月の初めより来院の

K 様。

 

整形外科や接骨院に通っていたが一向に改善されたと感じられなく

てと言って来院。

病院等では痛み止めと温熱療法の治療で根本的改善は無理だと思い

ネットで当院のHPを見て来院です。

 

初回触診時、股関節のズレと猫背気味とお伝えし施術を開始して行

くと、猫背気味と腰椎が過前弯なため胸椎と腰椎の境辺りで神経を

刺激している為痛みと痺れがあるものと思われます。

施術が終わり確認していただくと、楽になったと感じて頂けるので

すが、2・3日すると大腿部と脚先の痛みと痺れが戻るとのことで

す。

 

先日、病院で痛み止めを貰おうと病院に行った際、症状を伝えると

脊柱管狭窄症の疑いがあるからMRIを撮ろうと云うことになりましたと、

ご報告いただきました。

 

脊柱管狭窄症とは:

脊柱管内に何らかの原因で、骨化したものが付着して脊柱管内を狭める

為に神経を刺激して太ももから足先にかけて痛みや痺れが現れると言わ

れています。最近では脊柱管狭窄症は椎骨のズレで神経を圧迫すること

で起こると見解を出す医師もおられるようです。

症状が進むと間欠破行(後日説明させて頂きます)が現れる。

 

以前にも脊柱管狭窄症と診断された方が来院されましたが、腰椎が前方

にズレていて太腿に痛みと痺れがある方を施術しましたが、十数回で痺

れを改善できました。

 

=2度とあの痛みは繰り返したくない 腰痛のない快適な日々を送りたい=

 

 

一睡もできなかったのが・・・

S 様(60代 女性)

『臀部から太腿・膝裏・足首・つま先までの痛みと痺れ、それと腰痛で

一睡もできず、日舞の舞台も控えているので、動けるように・踊れるよ

うにしてください』と言って来院されました。

 

お話を伺うと、30年も前から腰痛と股関節の痛みはあったのだが、今

回のように動けなくなるほどではなかったようです。今回の来院時は旦

那様の抱えられるようにして来院なさいました。

 

早速触診と施術、腰椎の4番と5番が左ズレと異様に後ろに出っ張り、

左股関節が大きく横方向に突き出すとともに下がっています。

20分ほど施術し、立ち上がっていただくと、自力で立ち上げれ椅子

にも座れるようになったと喜んでいただけました。

 

2度目の来院時に経過を伺うと、施術当日の夜はいびきをかく程熟睡

でき、翌日には日舞のお稽古にも参加出来る様に成ったとのことです。

 

S 様の場合状態が悪化していたため少しの変化でも改善された実感が

得られるのですが、股関節のズレの矯正は時間と今期が必要で、なか

なか御本人は実感されない方がほとんどです。

 

=2度とあの痛みは繰り返したくない 腰痛のない快適な日々を送りたい=